読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーサイエンティストの趣味嗜好

L'Arc-en-Ciel大好きの大学勤務の研究者のブログです。陸マイルで資金を稼ぐ経過や、全く関係のない私の趣味(バナナマン、育毛、サイクリング) についても書き連ねてます。

私の前髪が生えてきた理由-1

私はハゲかけてましたが、生えてきました! ある方法を試したところ。

f:id:doctorman:20151221213056j:plain

 

ハゲにおびえる、薄毛で悩む男性、少なくないと思います。

かっこよくハゲればいいですが、日本人の顔では難しいですよね…

ハゲないに越したことないです。

 

私は、祖父と父がハゲでした。叔父もハゲでした。

父は30代で、叔父は20代でハゲてました。

タイプとしては、おでこが広くなる、前からいっちゃうタイプです。

だから、幼い頃から怯えてました。ああなりたくないと。

 

そう思いながら、20代、学生としてその大半を過ごし、

(研究者になるために、大学院前期、後期と進んだため)、

気が付くと30を超えて、ある日、鏡を見て、

「あれ、俺、ハゲてきてね?」

 

今までのおでこの位置にあった髪の毛が無くなってきていて、

目をうっすら細めてみると、髪の毛のない自分が想像できる感じになってました。

昔から知ってる友人にも、「髪、うすくなったよな」と言われるように。

それが、32歳のころでした。

 

危機感を覚えた私は、色々考えました。

 まず、シャンプーを変えてみました。なにも分からず、CMの影響で「サクセス」にしてみました。

なんか、スースー気持ちいいけど、生えてくる気がしません。

ちゃんと調べると、「サクセスは、大事な油まで全部とっちゃうよ」と。

スースーするのはそのせいね、と。

そこで、アミノ酸系といわれる頭皮にやさしいものに代えました。

最初は「ウルオス」。洗い上がりにきしむ感じが最初は違和感がありましたが、

すぐに慣れました。抜け毛も少なくなり、頭皮の感じもほどよくなりました。

 

でも、生えてはきません。現状維持って感じです。

シャンプーだけでは限界なのかなあと。

ここまでで1年くらい。

 

そこで、次の手 (2へ続く)

doctorman.hatenablog.com