ドクトル陸マイラーの趣味嗜好

L'Arc-en-Ciel大好きおじさんのブログです。陸マイルで資金を稼ぐ経過や、全く関係のない私の趣味(バナナマン、育毛、サイクリング) についても書き連ねてます。

ANA SFC修行6;伊丹ー那覇ー新千歳 (2018.09.15)

前回から3週間たって、割と短いスパンでのSFC修行です。

f:id:doctorman:20180916112313j:plain

まさかの、前回と同じ経路です。

伊丹(大阪)ー那覇(沖縄)ー新千歳(北海道)

 

数ヶ月前に予約した際は、「この経路を繰り返すのってどうなんだろ?いやになんないかな」

と迷ったのですが、先月に一度経験して分かったこととしては、

「飛行機に乗ってる時間が圧倒的に長いから、行先はあまり関係無い」

ということで、2回目の今回も特に足が重くなることはありませんでした笑

また、沖縄と北海道ということで、お土産を選ぶのが楽しいということもあります。

苦労といえば、朝が早いということですかね。6時起きです...

 

 

PCと、タブレットをリュックに入れて出発です。

PC必要かと毎回思いますが、空港のANAラウンジで暇をつぶす際にブログを書くのは効率がいいんです。記憶があるうちに書かないと忘れてしまいますし。

この記事も、沖縄のラウンジでカフェオレを飲みながら書き始めました。

 

行き;8:15発 伊丹 - 10:30着 那覇

早割28プレミアム、31,000円。

獲得ML、1,153 ML。

獲得PP、2,247 PP。

となりました。

今日の席は、プレミアムクラスの2列目、真ん中です。

 

 

挨拶に来てくれたCAさんは、中堅といったところでしょうか。

落ち着きがありました。

CAさんって、たまに結構歳いってるなって人がいます。

もちろん年齢の制限はないのでしょうけど、それなりの歳になると地上勤務とか管理職とかになるのと勝手に思ってました。

最近は男女関係なくCAさんはいますが、男性としては「若い女性がいい」という、しょうもない希望があります。

 

離陸して、すぐに朝食です。

f:id:doctorman:20180916113425j:plain

毎回ですが、朝はサンドイッチが。

今日は肉メインの重めのサンドイッチでした。正直あまり美味しくなく...

基本冷めてますし、冷めた豚の焼肉は、ねえ。

スープはあったかくて美味しかったです。

 食後はアイスコーヒーをいただきました。

 

そのあとは、FireHDにダウンロードしておいた小説を読んでました。

隣の席のおじさんは、席についてすぐにノートを取り出し、

搭乗票を貼って記録してました。毎回搭乗する度に記録している感じです。

飛行機乗るのが楽しいんだろうな。

離陸してすぐに毛布を被って寝始めたと思ったら、少し経って目覚めて、

CAさんに言って何か別の食事を頂いてました。なんかベテランさんです。

 

あ、今回のおやつは、先月(8月)と変わってませんでした。2、3ヶ月更新でしょうか?

f:id:doctorman:20180916114115j:plain

 

 

2時間くらいで沖縄です。今回も晴れてます。

f:id:doctorman:20180916114206j:plain

 

次の飛行機までは2時間ほど待ちます。懲りずに今回もソーキそばです。

f:id:doctorman:20180916114252j:plain

この店のソーキは4切れほど乗ってて骨が少なめで美味しいです。

今後しばらくはSFC修行でも沖縄に来ないので、食い納めです。 

 

食べ終わったらすぐにセキュリティを通り、ANAラウンジへ。

 

出発までPCでブログ記事を編集してました。

 

次の便です。 

13:15発 那覇 - 17:35着 新千歳

早割28プレミアム、44,700円。

獲得ML、2,706 ML。

獲得PP、3,892 PP。

となりました。

 

離陸してすぐに昼食です。

f:id:doctorman:20180916170424j:plain

炊き込みご飯メインの和食です。

すき焼きがついてて、なかなかです。

おかずの味はそれぞれ良かったのですが、残念だったのは焼き茄子。

お品書きには「柚子餡かけ」とあるのに、何もかかっていませんでした...

配膳で忘れたのでしょう。CAさんに一言言おうか迷いましたが、こんなクレーマー嫌だなと。

あとでお客さまセンターにメールします (するんかい!)

 

食べ終えて、これで5度目の蜂蜜のお菓子をいただき、 

小説を読み終えます。途中仮眠しつつ、時々起きてビデオを見ながら時間つぶし。

 

北海道です。

地震が2週間くらい前にあって、どうかなと思いましたが空港は当たり前に動いてました。

関空に比べれば、直接の被害はそれほど無かったのかもしれません。

でも3連休の中日にも関わらずお客さんは疎らに見えました。

 

ANAショップで御土産を買い、すぐにセキュリティ。

ANAラウンジで、ブログの続きを打ちます。

新千歳に着いて次の出発まで1時間少し。どんな旅行客?

でも、那覇から直接帰る便が取れなかった人は、新千歳周りで帰る人もいるのかもしれませんね。私みたいに不純?な理由ではなく。

 

 帰りの便です。 

17:50発 新千歳 - 19:45着 伊丹

早割28プレミアム、38,700円。

獲得ML、1,279 ML。

獲得PP、2,065 PP。

となりました。

 

 

結構混んでるかな?私と同じ修行者っぽい人もチラホラ見えたプレミアムシートでした。

CAさん、年配多しです。前回も年配ばかりだった。

この時間の新千歳ー伊丹間はその確率多いです。気にする方は参考に。

 

夕食です。

f:id:doctorman:20180916211710j:plain

 夕食は、料亭監修のメニューです。

季節のメニューとして、秋刀魚ご飯!秋刀魚もただ焼いただけではなく少し蒲焼き風な感じで、食べたことのない味でした。

プレミアムシートの食事は、夕飯が一番充実してますね。

ディナーだからというわけではなく、味も含めて満足です。

朝食は、あまりオススメできません...

 

ウトウトしてたら伊丹到着。

2回目の沖縄と北海道日帰りでしたが、ちょっと慣れてる自分が怖いです。

沖縄は今回で最後。

次回は、北海道への一泊です。

 

 

通算獲得PP; 40,700 PP

(4万突破!!!) 

 

doctorman.hatenablog.com

doctorman.hatenablog.com

doctorman.hatenablog.com

  

doctorman.hatenablog.com

 

ANA SFC修行5;伊丹ー那覇ー新千歳 (2018.08.27)

久しぶりの国内SFC修行です。

f:id:doctorman:20180826115440j:plain国内の飛行機旅行は楽ですね。

保安所検査も楽ですし、何よりパスポートがいらない。当たり前ですが。

 

今回は、国内SFC修行で、なるべく1日でプレミアムポイントを稼ぐために。

というのは、毎週休みをとれるわけでもないので。

ルートは、

 

伊丹(大阪)ー那覇(沖縄)ー新千歳(北海道)

 

という、普通の旅行で考えたらあり得ない日帰り旅行です。

早割28プレミアムで予約しておいたスケジュールです。

実は7月にも計画をしていたルートですが、直前に用事が入ってしまいキャンセルした苦い経験があります。

なので、今回ようやく実現したルートでもあります。

 

 

いつもどおり、PCと、タブレットをリュックに入れて出発です。

 

プレミアムクラスなので、余裕で優先搭乗。

 

 

行き;8:15発 伊丹 - 10:30着 那覇

早割28プレミアム、31,000円。

獲得ML、1,153 ML。

獲得PP、2,247 PP。

となりました。

今日の席は、プレミアムクラスの2番目です。

f:id:doctorman:20180826120658j:plain

 今日は、というか今朝は空いていましたね。4,5席は空席がありました。

SFC持ってると、こういう時にシートアップできるんですよね。今、思いました。

このために修行してるんだと。

今回の行きは、スイッチが手動式です。

 

プレミアムシートは、CAさんが挨拶に来ます。

笑顔で非常に親切に説明してくれます。

修行中に何回も会わないよう祈りました...恥ずかしいので。

 

 

離陸して、しばらくしたら朝食です。

 

f:id:doctorman:20180829214359j:plain

前回もそうでしたが、朝はサンドイッチがメインですね。

お品書き付きです。オープンサンドなんてものもあり。

ただ、トマトもキュウリもあまりサンドイッチに入ってほしくない野菜でして。

このメニューでは、スープが一番美味しかったっていう。。。

 

食後はコーヒーをいただきました。

そのあとは、FireHDにダウンロードしておいた小説を読みながら、ゆったりと。

プレミアムクラスは、結構CAさんが見回りに来ます。

なにかお客さんにないかをきょろきょろしながら。ご苦労様です。

 

あ、今回の(今月の?)おやつは、

f:id:doctorman:20180829214814j:plain

 岩手の、ちょっと硬めの小麦菓子でした。

甘めで美味しかったです。

ちなみに、今回は3度飛行機に乗りましたが、すべてこのお菓子が出されました。

このおやつに採用されるために、努力している人がいるんだなあ、とちょっとしみじみしてます。

 

あっというまに、沖縄です。晴れてます。

f:id:doctorman:20180829215237j:plain

海がきれいです。

 

次の飛行機までは2時間ほどでしょうか。機内食は出るのですが、小腹は空いています。

今回も空港でソーキそばです。

f:id:doctorman:20180902025820j:plain

 ソーキ、好きですねえ。

太目のソバはあまり好きではないし、スープも薄い気がしますが、

ソーキはうまいです。肉がほぐれる感じがいいです。

次来ることあれば、また食べます。

 

 

食後はとっととセキュリティを通り、ANAラウンジへ。

那覇空港のラウンジはこじんまりしてる感じですねえ。あまりカードラウンジと変わらない気がします。

出発までPCでブログ記事を編集してました。

 

次の便です。 

13:15発 那覇 - 17:35着 新千歳

早割28プレミアム、44,700円。

獲得ML、2,706 ML。

獲得PP、3,892 PP。

となりました。

 

今回のCAさんは中堅どころです。わりとサバサバ対応してます。

離陸してすぐに昼食です。

f:id:doctorman:20180902171502j:plain

 

栗ご飯です。もうすぐ秋ですしね。

おかずも小物が多くてなかなか美味でした。このメニューでパプリカはいらん。

お味噌汁はお代わりできますよ。

 

新千歳までは4時間以上。小説の続きを読みながら、途中は仮眠。

 

気が付けば北海道です。

f:id:doctorman:20180902171912j:plain

次の便まで1時間少ししかないのですが、

せっかくなのでANAラウンジ行きました。

新千歳空港は、プレミアム専用セキュリティとラウンジが一続きになってます。

ラウンジは入り口からして、豪華です。国際線並のラウンジ。

f:id:doctorman:20180902172144j:plain

f:id:doctorman:20180902172204j:plain

中も少し広いかな。ジオラマもあります。

f:id:doctorman:20180902172306j:plain

 

そんなにくつろぐ時間もないですが、コーヒーを一杯飲んで。

 

帰りの便です。 

17:50発 新千歳 - 19:45着 伊丹

早割28プレミアム、38,700円。

獲得ML、1,279 ML。

獲得PP、2,065 PP。

となりました。

 

隣に座った40前後の男のマナーが悪く。。。

まず荷物を自分の上の棚に置かず(空いてるのに) に、他の人の棚を使う。

靴を脱いで、足を前の座席のところに置く(足は置いてダメのマークがあるのに)。

組んだ足の裏がこちらを向いてる。

くるぶしソックスで汗ばんでる風。。。最悪です。

旅慣れてる風なので余計ダサい。

文句言ってやろうか悩みましたが、結局めんどくさくなりそうなのでやめときました。

 

そんな足を見ないようにして、夕食です。

f:id:doctorman:20180902173029j:plain

 

夕食は、ちょっといい料亭監修のメニューです。

夜も炊き込みご飯。おかずもあいかわらず凝ってます。ミニトマトの蜜煮はいらん。

満足したら、ウトウト。

 

 

伊丹到着。

モノレールで最寄り駅まで帰り、歩いて帰宅。

1日に沖縄と北海道というめちゃくちゃプランでしたが、それなりに面白かったです。

 

実は9月も同じプランを1回計画してます。

 

 

通算獲得PP; 32,496PP

 

 

  

 

doctorman.hatenablog.com

 

ANA SFC修行4;大阪ーナント(フランス) (2018.05.27-2018.06.01)④

 

ミュンヘンの朝は早い。6時にホテルを出発です。

f:id:doctorman:20180822005112j:plain

既におじさんが玄関の掃除をしてます。

 

現地の他の旅行客と一緒にTAXIでミュンヘン空港まで行きます。

珍しくないのでしょうけど、TAXIはベンツです。

 

朝早くのミュンヘン空港。それなりに人はいますが、澄んだ感じもします。

f:id:doctorman:20180822005722j:plain

ミュンヘン空港は、全体的に羽根と言うか、帆というか、そんなデザインです。

 

さてさて、ミュンヘンで一泊したのは、トランジット失敗が原因です。 

 

doctorman.hatenablog.com

 

朝早くミュンヘン空港へ来たのは、トランジットの代わりのトランジット。

本来なら、ミュンヘンー羽田を利用するはずが、できなかったので。

まずは、フランクフルトへ移動です。

と、その前に。

ルフトハンザ航空がトランジット失敗のお詫びに朝食券をくれました。

それで、簡単に空港で腹ごしらえです。

f:id:doctorman:20180822010443j:plain

シンプルに、白身魚バーガーとオレンジジュースです。

まあまあな味でした。

 

 

「帰りトランジット代わり」

ミュンヘン空港 (ドイツ)ーフランクフルト空港(ドイツ)

 

6/1 ??:??発 ミュンヘン - 6/1 ??:??着 フランクフルト

獲得ML、186 ML。

獲得PP、596 PP。

時間忘れました。とにかく朝早くです。

順調に飛行機は飛び、フランクフルト空港へ到着。

 次の羽田行きまでは時間はありましたので、空港の中を散策。

フランクフルト空港はとても広くて、ANAのカウンターまでは色々と歩いた気がします。

カウンター回りには、久しぶりな日本人の集団が。

 

 「帰り 日本行き」

フランクフルト空港 (ドイツ) ー 羽田空港 (日本)

 

6/1 12:10発 フランクフルト - 6/2 6:30着 羽田

 

獲得ML、6,328 ML。

獲得PP、7,410 PP。

ここで嬉しかったのは、プレミアムエコノミーで席を取ってもらっていたこと。

お詫びの意味もあったのでしょうが、ルフトハンザのあのおじさん社員、さすがです。

こういうことを経験すると、スターアライアンスの絆というか、サービスの一貫性を実感します。

ますますSFC修行に実が入るってもんです。

 

ちょっと広めのシートでくつろぎながら、長時間の日本までの移動です。

かるく映画も見て、そんなに寝ずに過ごしました。

ANAのサービスはいいなと、改めて思った次第です。

 

さて、羽田に到着。

まだまだこの旅は終わりではないです。

まず、レンタルWiFiを返却ボックスに返して、バスに乗りこみます。

国内線乗り換えターミナルへ移動です。

 

 「帰り 大阪行き」

羽田空港  ー 伊丹空港 

 

6/2 8:00発 羽田 - 6/2 9:10着 伊丹

 

獲得ML、350 ML。

獲得PP、560 PP。

 

ということで、長い旅の終了です。

今回は仕事を絡めたので支出はゼロ。美味しい旅でしたが、

トランジット失敗2回と、しんどい経験もありました。

いい勉強になりました。

合計で、12,320 PPの獲得です。

 

現時点で、 通算24,302 PP (2018.08.12)。

 

doctorman.hatenablog.com

 

 

 

ANA SFC修行4;大阪ーナント(フランス) (2018.05.27-2018.06.01)③

ナントでの仕事も終えて(間をだいぶ端折る)、帰国です。

f:id:doctorman:20180820195725j:plain

なんともいえないナントの町並み。

 

doctorman.hatenablog.com



滞在は3日ほどと長くはないですが、おフランスの文化と美味しい食事を頂いて、とてもいい時間を過ごしました。

ちなみに一番美味しかったのが、

 

f:id:doctorman:20180820200921j:plain

これ、マグロのタタキです。

まあ、美味しいこと。ソースも抜群です。

紫のは、紫ブロッコリーです。

こちらは市内のフランス料理屋さんでいただきました。Googleマップで表示されてたお店なのでまあ大丈夫だろう、と思い入りました。

Le Cambronne Bistrot Chic というお店です。コース料理でしたが、べらぼうに高いわけでもなく、満足です。

ナントはシーフードが美味しいですね。生牡蠣もたらふくいただきました。

やはり旅は食事が大事です。

 

さて、このブログはSFC修行なので、道中記を書いてても仕方がない。

帰路について書きます。

さ 

「帰りトランジット」

ナント空港 (フランス)ーミュンヘン空港(ドイツ)

 

5/31 18:35発 ナント - 5/31 20:20着 ミュンヘン

往復トータルでのチケット代 (自費は0円)。

獲得ML、439 ML。

獲得PP、439 PP。

 

これがね、晴れてるのにまた出発が遅れてさ。

使用便の到着が遅れて、、、ということで、30分遅れです。

次のトランジットの予定は、 

 

 

ミュンヘン空港 (ドイツ) ー 羽田空港 (日本)

 

5/31 21:25発 ミュンヘン - 6/1 15:50着 羽田

 

で、こちらもトランジット間隔が65分!!短い!

でも30分遅れだから、まあギリギリ大丈夫だろうと思ってましたが、

ミュンヘン空港に近づいてもなかなか降りない。。。

アナウンス「空港上空に積乱雲が発生しており、しばらく着陸できません」

 

はぁあっ?まじか?

しばらく旋回して、降りたのは21:25分。

でもね、空港自体閉鎖状態だったので、離陸する飛行機も無いわけですよ。

だから、羽田行きの飛行機も、、、、と思いダッシュしました。

 

、、、カウンターには誰もいません。

航空会社のお姉さんもね。

行っちゃいました。行きに続いて帰りもです。

運悪すぎです。トランジット間隔が短すぎたのはそもそもですが、

それでもね。

 

 

さあ、ミュンヘン空港はすごいことになってます。

私と同様にトランジット出来なかった人が大勢です。

空港が閉鎖されていたので仕方ないですが。

カウンターまでのすごい行列です。

f:id:doctorman:20180820202523j:plain

この時点で23時をまわってました。

とほうにくれてると、ベテランっぽいおばちゃん社員が手招き。

「こっちきなよ、私が手配してあげる」

言われるまま列を離れて別のカウンターで手配してくれる、と思ったら、

「このチケットは私じゃ処理できない」

おおおおおおおいぃぃぃ! じゃあ、呼ぶなぁあああ。

そしたら隣のこれまたベテランっぽいおじさん社員が代わってくれて、

なんとか振替便を手配してくれました。

加えて、ミュンヘンでの宿泊も手配してくれ、ホテルまでのTAXIも手配完了。

ルフトハンザ航空、さすがドイツ最大の航空会社です。

こういうときは、格安でなくそれなりの会社のほうが安心ですね。

空港を出て、TAXIに乗り込みます。

f:id:doctorman:20180820203017j:plain

無駄にきれいなミュンヘン空港。

TAXIに乗ると、ドイツ語ではない言語で話され、まあ行くホテルはチケットに書かれていたので、それを見せると笑顔で出発。

だいじょうぶか???と不安な感じでいると、いわゆるアウトバーンを160kmで走行。

いやいや、怖ーよ。どこか連れ去られるんちゃうか?

非常にビクビクしてましたが、結果、それなりのホテルに着きました。

私と同様に多くの人がトランジットしくじりで、そのホテルに泊まりに来ていました。

 

f:id:doctorman:20180820203452j:plain

 

部屋に入ったのはすでに深夜1:30。

翌日は朝早く6:00にはホテルを出るため、シャワーを浴びてすぐ横になりました。

いやあ、普通に帰してくれないのね、この旅は。

 

 

(④へつづく)

 

 

doctorman.hatenablog.com

 

 

 

ANA SFC修行4;大阪ーナント(フランス) (2018.05.27-2018.06.01)②

とりあえず、フランクフルト空港(ドイツ)に到着です。

f:id:doctorman:20180706122834j:plain

doctorman.hatenablog.com

 

機内ではなんともいえない日本食を食べましたが、お腹が膨れてんだか減ってんだかわからず。

まあ、とにかく入国審査を受けて、次のブリュッセル行のトランジット出発まで空港で待ちです。

空港の売店Apple Payが使えるかなあ、と思い聞いてみるも、「なにそれ?」という反応。仕方なくクレジットで缶入りのスタバエスプレッソを購入。

f:id:doctorman:20180706122931j:plain

日本にもこれ売ってたっけか?

なんか美味しかったぞ。

 

「行きトランジット」

フランクフルト空港 (ドイツ)ーブリュッセル空港(ベルギー)

 

5/27 19:25発 フランクフルト - 5/27 20:20着 ブリュッセル

往復トータルでのチケット代 (自費は0円)。

獲得ML、133 ML。

獲得PP、133 PP。

 

の予定だったのですが、使用機の遅れにより出発が遅れに遅れ...

結局1時間ぐらいの遅れ。

これはまずいっす。なぜなら、次のトランジットはブリュッセル到着から1時間しか余裕がない!!!

飛行機の中ではほぼパニック。ブリュッセル空港なんてはじめてなので、どのルートを行けば最短かなんてわからない。イメージするだけ無駄でした。

ブリュッセルに着いた時点で、次のトランジットの出発時刻は過ぎてました。

そちらが遅延してくれてることを期待して、とにかく空港内をダッシュ

搭乗口に着くと、きれいに片付けられ係員も誰もいない...

ちなみに次に乗る予定だったトランジットは、

 

ブリュッセル空港 (ベルギー) ー ナント空港 (フランス)

 

5/27 21:15発 ブリュッセル - 5/27 22:45着 ナント

 

でしたが、そもそもトランジット間隔が短すぎました。日本旅行に任せて鵜呑みにしてたのが間違いです。いい教訓です。

 

さあ、どうしたもんだろと空港で悩み、ルフトハンザのカウンターに行くと、同じように交渉している日本人を発見。

ナントに住んでる方で、私と同様にトランジット失敗とのこと。

ということで、ルフトハンザとの交渉をすべてしてくれました。非常に感謝です。

基本ルフトハンザは、遅延の段階でトランジットが不可能だろうと判断し、次の日のチケット、その日の宿泊を準備してくれてました。当然っちゃ当然ですが、何も保障がなかったことを考えると恐怖です。多少お金を払っても大手に乗るほうが安全です。

 

空港から送迎バスでホテルまで行き、遅めの夕飯を食べて就寝。

f:id:doctorman:20180706130408j:plain

ホテルは結構いいホテルなんですよねえ。でも遅延してるからそもそも。

翌日は朝から空港まで移動して、代わりの便に搭乗です。

f:id:doctorman:20180706130541j:plain

ブリュッセル空港 (ベルギー) ー ナント空港 (フランス)

 

5/28 09:40発 ブリュッセル - 5/28 11:10着 ナント

 

獲得ML、189 ML。

獲得PP、189 PP。

 

これがまた遅れる... 1時間位でしょうか。おいおいどうしたヨーロッパ、と思いましたが、ナント住の日本人の方いわく、ナント行きの便はよく遅れるとのこと。

仕方ねえか、とはならないですが。

 

ようやく目的地のナント空港に到着。

長かった。。。そして結構古臭いナント空港。

f:id:doctorman:20180706131223j:plain

こんなもんかなと思いながら、今回の目的地であるナント市内の学会場までバスで移動です。

バスは空港から市内へシャトルバスが出てて、0.9ユーロ。細かいのくれよ、って運転手にいわれてもまずフランス語わからず、これまたナント住日本人に助けてもらう。ほんとに感謝です。

バスを降りて、会場まで案内までしてくれて。

会場につくと、ほぼ発表時間10分前。飛び込みで発表です。

 

いやあ、焦りました。

(③へつづく)