ドクトル陸マイラーの趣味嗜好

L'Arc-en-Ciel大好きおじさんのブログです。陸マイルで資金を稼ぐ経過や、全く関係のない私の趣味(バナナマン、育毛、サイクリング) についても書き連ねてます。

30th L'Anniversary TOUR 東京公演 4日目 (2021.12.26 (Sun) 16:00-)

とうとうファイナルです!ここまで来ました。

f:id:doctorman:20211228195148j:plain

今日は少し晴れてます。でも寒い。でも会場は熱気ですごい。

ツアーのファイナルはWORLD TOUR2012以来 (tetsuya談)。

それ以降は単発のライブばかりでしたからね。

コロナ渦で始まった本ツアー。先行きはどうなることかと不安もありましたが、

関係者皆さんのご尽力のおかげで、全19公演を完遂できました。

 

昨日の代々木3日目に参戦したあと、渋谷で一泊。

4日目は16時開始ですので、かなり暇。

ということで午前中は青山のHondaショールームへ行ってきました。

私はF1のファンでもあるのですが、今年はレッドブルホンダのマシンでマックス・フェルスタッペンがタイトルを獲得しました。

ショールームにはマシンが展示してあるということで、この機会に行ってみました。

 

渋谷から歩いて青山へ。

年末日曜ということもあり、店頭ではすでに行列。

行列待ちのときにはスタッフさんがホッカイロをくれました。ありがたい。

f:id:doctorman:20211229114419j:plain

お店の外観を撮っている方もいらっしゃいました。

少し待って店内へ。

バイクやGTRカーなどの展示もありましたが、真っ先にF1カーへ。

f:id:doctorman:20211229114335j:plain

シャンパンとトロフィーと共に展示されてました。

実際に走ったということもあり、ところどころ傷などもあっていかにもな感じでした。

ホントはアルファタウリのマシンも展示されているはずだったのですが、本日は出張中とのこと。残念。

来年はホンダは参戦しませんが、エンジンは残ります。

鈴鹿が楽しみです。

 

昔住んでいた街を散策したあと、当時よく行っていたとんかつ屋さんでお昼。

腹ごしらえをして、ドトールで休憩してから会場に向かいます。

f:id:doctorman:20211229114817j:plain

原宿の駅から向かうところ。歩道橋はすでに行列です。

最後ということもあり、会場はすでにボルテージ高いです。

特にグッズを購入することもなく、前日にツリーなどは写真を撮ったので、

真っ直ぐに入場です。

本日はAチケットということで2階席でした。

でも最前列。手すりがあって安定感があります。

2階席でも全体がよく見渡せて、ステージも遠いとは思わず、改めてセンターステージの良さを感じました。

空調の近くで風がモロに当たって少し寒かったです。

お隣さんは、おばちゃんと、クールな女性。まあ気にしない。

 

ほぼ定刻に開始です。

セットリストはこちら。

get out from the shell

Caress of Venus

the Fourth Avenue Cafe

winter fall

flower

XXX

fate

REVELATION

NEO UNIVERSE

DRINK IT DOWN

花葬

EVERLASTING

MY HEART DRAWS A DREAM

Hurry Xmas

Driver's High

HONEY

READY STEADY GO

ミライ

FOREVER

Dune

GOOD LUCK MY WAY

あなた

 

これまでどおり、2日目のセットリストのベース通りで、

変更点はDAY BREAK'S BELLがfateに変更した点と、

旧ロゴパートが本日はDune。そしてHurryXmasはクリスマスが終わりましたが演奏しました。364日後ということで。

 

前日にkenが足を痛めたので心配でしたが、肉離れとのこと。

本人曰く「花道でシコを踏んだら、ぱいーんっていった」とのこと。

ステージで跳び箱の踏み台 (ビート板ではないですよ) みたいに弾むところがあったから、固くしてとの指示を出したら別の場所でこの有様...

以前はLinkのPV撮影時に足の小指を骨折したこと。

骨&筋肉を丈夫にということで、ささみとじゃこを摂るようにするとのことです。

次のグッズは「じゃこあんしえる」になるかも。

 

ファイナルですが、これまでと大きく変わらず進行していきます。

もちろん、大阪の頃に比べたら安定してきて、トラブルもなく(怪我はありましたが)、

楽しいステージを見せてくれます。

MCはtetsuya担当でした(内容は先に書いてしまいました)。

 

本日のFOREVER前ウェーブでは改めてそのシステムをhydeが説明。

ウェーブ成功すると床のセンサーが感知して首相へと連絡が入り、首相がスイッチを押すとメンバーが演奏を始めるとのことです。

1回目のウェーブ。見事成功しました。これまではメンバーは演奏する素振りを見せないのですが、今日はyukihiroがドラムを軽く叩いてくれました。

ken曰く「そんなにいいなりでどうするの!hydeの合図なくても勝手にウェーブはじめるぐらいにならない」回を重ねるごとにどんどん要求が高くなってきます。

初めて参加する方もおるであろうに。

ま、兎にも角にもFOREVERが無事演奏され、今日はDune。

エンディング、あなたの前のhydeのコメントが感動した気がしますが、ちょっと忘れました...

 

あなたが終わり、kenは足を引きずって捌けます。

yukihiroは後ろを振り返って、花道の先まで行き、しゃがんで客席をじっと見る。

おもむろにごろんと転がって、退散。

hydeは回転ステージを回りますが、tetsuyaがインスタライブの準備にとまどっており、先に半分まで来てしまったためそこ腰掛けて待機。

tetsuyaが遅れてきたので、いつもどおりハイタッチで締めます。

 

tetsuyの最後のコメント。

ラルクを好きになってくれてありがとう。」

響きました。

 

終了して、エンディングのムービーです。

これまでのツアーの公演会場が流れて、最後にTHANXの文字。

10秒ぐらいにTOURとTHANXの文字が消えて「LIVE」がどどんと。

そうです!2022年5月21/22日の2Days、東京ドームにて

30th L'Anniversary LIVE の開催が発表されました。

まだまだ30thは続きます。チケット取らねば。

 

まずは本ツアーお疲れさまでした。

来年に向けて皆様お身体お休めください。

f:id:doctorman:20211229121654j:plain

マラカスライト越しのツリー。

 

doctorman.hatenablog.com