ドクトル陸マイラーの趣味嗜好

L'Arc-en-Ciel大好きおじさんのブログです。陸マイルで資金を稼ぐ経過や、全く関係のない私の趣味(バナナマン、育毛、サイクリング) についても書き連ねてます。

LUNATIC X'MAS 2019 (2019.12.21 @さいたまスーパーアリーナ)

久しぶりのブログの更新です。でもラルクではなく、LUNA SEAです...

f:id:doctorman:20191222092844p:plain

 

前回のブログが昨年2018年12月のL'ArChristmasでしたので、そこから1年経ってしまいました。その間にMMXXツアーが発表され、もうチケットも販売されているのに全く更新していないという体たらく...

じゃあ、久しぶりに書こうかなと思った内容が、ラルクではなくLUNA  SEAだというこのとりとめのなさ(笑)

まあ、決まりはないのでね。いいでしょう。

一晩明けて、羽田のラウンジで書いています。

 

さいたまスーパーアリーナで毎年行っている、LUNA SEAによるクリスマスライブです。今年はLUNA SEA結成30周年ということもあり、オリジナル・アルバムも12月18日発売、アニバーサリー感も相まって盛り上がりもすごいです。

実はLUNA SEAのライブは初めて。ずっと前から(高校生の時から)行きたいなと思っていて、当時は無理で。大学生になるとラルクにばかり行っていたので、まあいいかなと。その後大人になり、お金にも余裕ができてくると昔好きだったアーティストのライブに行ってみようかなという気が出てきました。

これまで、BUCK-TICKだったり、THE YELLOW MONKEYだったりと遊びに行ってたのですが、LUNA SEAはまだでした。WOWOWなどでライブ映像はしょっちゅう見てましたし、一度はなあ、と思っていたので。

 

特にファンクラブとかには入っていないので、チケットは一般で。なんとかギリギリ取れた感じです。

コンビニでの紙チケットでした。ラルクが完全電子チケット化。本人確認必要。ということを考えるとかなりのアナログ感です。個人的にはこの方が安心できますけどね。だって電子チケットって、スマホ無いとだめじゃないですか?当日充電切れたり、電波障害あったりって心配は尽きない。

 

ライブ当日。昼間で仕事で、そこから新幹線で東京へ。東京駅でバタバタと高崎線に乗り換え、さいたま新都心駅へ。降りるとわらわらと人が溢れてました。なんとなくですが、ドエルよりも少し大人な感じ?笑 ま、ドエルも平均年齢高いですが。

久しぶりに、ダフ屋が「チケット余ってない?」って営業しているところを見ました。そりゃ、この紙チケットなら売買できるわな、と横目で見ながら無視して会場へ。

画像

入ると、いきなりお花が。ラルクからのお花が!

kenやtetsuyaはINORANと共演したりしてますし、hydeは紅白でSUGIZOと共演してますしね。彼らが若かりしころは考えられなかったことですが、円熟味を増した今、お互いを認めているのでしょう。まあ、スタッフが気を効かせたのだろうけど。

 

今回のライブでは、会場内でハンバーガーなどの軽食、さらにはビールが売られていて、会場内での飲食がかなりオープンでした。ラルクのときはどうだったか忘れましたが、ここまでオープンじゃなかった気がします。

座先はステージ向かって右手真横スタンド...

なぜかこの位置が多い最近。25thL'Anniversary二日目、L'ArChristmas一日目、もそれぞれステージ向かって右手真横スタンド。花道があるので、それなりにメンバーが近くに来るのですが、ステージは常に横から眺める感じ。LEDディスプレイや照明などの演出も、綺麗に見えないんですよね...まあ、急遽取ったチケットなのでね。取れないよりかはね。と思い、割り切って開演を待ちます。

 

予定より15-20分ほど遅れて開演。クリスマスらしい、照明での演出。スポット光をワイヤーで移動可能な鏡で反射させることで、光の線が空間で折れ曲がるという技術です。この演出、実はイエモンのライブでもやってました。綺麗だなあ、と思っていたらLUNA SEAでもかい、っていう。まあ、演出会社はそんなに無いと思うのでね、同じ演出が遅れて他のライブでもってのはあるでしょう。ラルクではまだやっていないので、おそらくMMXXでやるんじゃないかな。

 

メンバー登場。普通に袖から歩いて登場です。LUNA SEAスタイルです。ラルクが凝りすぎているだけ?

今回はアルバムが発売されたばかりということで(買っても聴いてもないのですが)、セットリストは以下の通り。

 

01.FALLOUT
02.G.
03.ROSIER
04.DESIRE
05.IN MY DREAM(WITH SHIVER)
06.宇宙の詩~High and Higher~
07.BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~
08.悲壮美
09.absorb
10.Drum Solo
11.Bass Solo
12.Dejavu
13.THE BEYOND
14.Hold You Down
15.STOME
16.SHINE
17.TONIGHT

 

EN
01.HOLY KNIGHT
02.I for You
03.BELIEVE
04.WISH
05.MOTHER

 

昔の曲が多めだったので個人的には嬉しかったですね。宇宙の詩もいい曲なので好きです。

生の演奏を初めて聴いたのですが、RYUICHIは歌うまいねえ。なんか、楽器みたいな声を出すなと。声量がありすぎてマイクが若干割れてんじゃねえか、というぐらいな感じです。

真矢はドラムが電子化したらしいですね。なんかつぶやいていたのを見ました。素人の自分には音を聴いただけでは違いはわかりませんでしたが、最初のMCのときに少しスタッフがあたふたしていたのでトラブったのかなと。でも戻りました。

ドラム・ソロは、個人的には???です。

普段ラルクのライブが中心だからでしょうか。LUNA SEAのメンバーはよく動きますね。花道にも頻繁に来るし、メンバー間でのお見合い演奏も多いです。

90年代のギスギスしていたころを知っているので、平和になったなあと思いながら見てました。

演出では、背後のLEDディスプレイが縦長。下から天井くらいまでの長さで、それ+可動式ディスプレイでうまく映像演出されてました。クリスマスだから十字架の演出にもなってます。

 

今回のライブ、というかこれまでもだと思いますが、ラルクのL'edのようなものは無かったです。その代わり?じゃないですが、アンコール前に観客が自主的に、スマホのライトをつけだして、会場は星空状態。みんなできよしこの夜を歌うっていう。なんでしょうね、この手作り感。ファンの色があるんだなと思いました。

しかし、みんな、きよしこの夜の歌詞をおぼえているのね。自分は歌えません。

 

アンコール後に5曲歌ってこの日は終了。明日もありますが、メンバーは最後まで残って客に応えてました。

なんか、優しい感じのライブでした。曲は激しいものもあるんだけど、優しい。MCでのメンバー間のやりとりにもそれは垣間見えました。

バンドが長年続くと、色々巡って最後はこのように落ち着くのかなと。ラルクもね、最近は優しい感じがしますよね。メンバー間に信頼性が見えて、温かい感じだと聴いてて良いです。

 

若い頃に自分が選んだバンドが解散せず(LUNA SEAは一度終幕しましたが)、30年も続いているこの幸運に感謝しなきゃな、と思った夜でした。

 

doctorman.hatenablog.com