ドクトル陸マイラーの趣味嗜好

L'Arc-en-Ciel大好きおじさんのブログです。陸マイルで資金を稼ぐ経過や、全く関係のない私の趣味(バナナマン、育毛、サイクリング) についても書き連ねてます。

ANA SFC修行4;大阪ーナント(フランス) (2018.05.27-2018.06.01)②

とりあえず、フランクフルト空港(ドイツ)に到着です。

f:id:doctorman:20180706122834j:plain

doctorman.hatenablog.com

 

機内ではなんともいえない日本食を食べましたが、お腹が膨れてんだか減ってんだかわからず。

まあ、とにかく入国審査を受けて、次のブリュッセル行のトランジット出発まで空港で待ちです。

空港の売店Apple Payが使えるかなあ、と思い聞いてみるも、「なにそれ?」という反応。仕方なくクレジットで缶入りのスタバエスプレッソを購入。

f:id:doctorman:20180706122931j:plain

日本にもこれ売ってたっけか?

なんか美味しかったぞ。

 

「行きトランジット」

フランクフルト空港 (ドイツ)ーブリュッセル空港(ベルギー)

 

5/27 19:25発 フランクフルト - 5/27 20:20着 ブリュッセル

往復トータルでのチケット代 (自費は0円)。

獲得ML、133 ML。

獲得PP、133 PP。

 

の予定だったのですが、使用機の遅れにより出発が遅れに遅れ...

結局1時間ぐらいの遅れ。

これはまずいっす。なぜなら、次のトランジットはブリュッセル到着から1時間しか余裕がない!!!

飛行機の中ではほぼパニック。ブリュッセル空港なんてはじめてなので、どのルートを行けば最短かなんてわからない。イメージするだけ無駄でした。

ブリュッセルに着いた時点で、次のトランジットの出発時刻は過ぎてました。

そちらが遅延してくれてることを期待して、とにかく空港内をダッシュ

搭乗口に着くと、きれいに片付けられ係員も誰もいない...

ちなみに次に乗る予定だったトランジットは、

 

ブリュッセル空港 (ベルギー) ー ナント空港 (フランス)

 

5/27 21:15発 ブリュッセル - 5/27 22:45着 ナント

 

でしたが、そもそもトランジット間隔が短すぎました。日本旅行に任せて鵜呑みにしてたのが間違いです。いい教訓です。

 

さあ、どうしたもんだろと空港で悩み、ルフトハンザのカウンターに行くと、同じように交渉している日本人を発見。

ナントに住んでる方で、私と同様にトランジット失敗とのこと。

ということで、ルフトハンザとの交渉をすべてしてくれました。非常に感謝です。

基本ルフトハンザは、遅延の段階でトランジットが不可能だろうと判断し、次の日のチケット、その日の宿泊を準備してくれてました。当然っちゃ当然ですが、何も保障がなかったことを考えると恐怖です。多少お金を払っても大手に乗るほうが安全です。

 

空港から送迎バスでホテルまで行き、遅めの夕飯を食べて就寝。

f:id:doctorman:20180706130408j:plain

ホテルは結構いいホテルなんですよねえ。でも遅延してるからそもそも。

翌日は朝から空港まで移動して、代わりの便に搭乗です。

f:id:doctorman:20180706130541j:plain

ブリュッセル空港 (ベルギー) ー ナント空港 (フランス)

 

5/28 09:40発 ブリュッセル - 5/28 11:10着 ナント

 

獲得ML、189 ML。

獲得PP、189 PP。

 

これがまた遅れる... 1時間位でしょうか。おいおいどうしたヨーロッパ、と思いましたが、ナント住の日本人の方いわく、ナント行きの便はよく遅れるとのこと。

仕方ねえか、とはならないですが。

 

ようやく目的地のナント空港に到着。

長かった。。。そして結構古臭いナント空港。

f:id:doctorman:20180706131223j:plain

こんなもんかなと思いながら、今回の目的地であるナント市内の学会場までバスで移動です。

バスは空港から市内へシャトルバスが出てて、0.9ユーロ。細かいのくれよ、って運転手にいわれてもまずフランス語わからず、これまたナント住日本人に助けてもらう。ほんとに感謝です。

バスを降りて、会場まで案内までしてくれて。

会場につくと、ほぼ発表時間10分前。飛び込みで発表です。

 

いやあ、焦りました。

(③へつづく)