ドクトル陸マイラーの趣味嗜好

L'Arc-en-Ciel大好きおじさんのブログです。陸マイルで資金を稼ぐ経過や、全く関係のない私の趣味(バナナマン、育毛、サイクリング) についても書き連ねてます。

ANA SFC修行4;大阪ーナント(フランス) (2018.05.27-2018.06.01)①

SFC修行4回め、です。

f:id:doctorman:20180618213212j:plain

今回も修行に組み込んでいますが、プライベートの旅行ではありません。仕事です。

仕事ですが、マイレージはしっかり自分のANAカードに付きます。

プレミアムポイントも付きます。

急な海外出張。しかもヨーロッパ。

これはポイント貯めるっきゃないっしょ!

 

急に入った出張のため、まず航空券を獲るのが大変。

職場のシステムの関係で、日本旅行へチケットの手配を頼む。

もちろん、スターアライアンス限定で。

だから取りにくい。本当に取りにくい。

もっと前から決まっていれば、こんなことも無かったのだろうけど、

出発から2か月を切って決まった仕事なので。。。

なんとか取れましたがトランジットの嵐。こんな感じです。

 

「行き」

関空ールフトハンザ航空(ドイツ)ー

フランクフルト(ドイツ)ー ルフトハンザ航空ー

ブリュッセル(ベルギー)ー ルフトハンザ航空ー

ナント(フランス)

 

「帰り」

ナント(フランス)ー ルフトハンザ航空ー

ミュンヘン(ドイツ)ーANA

羽田ーANA

伊丹

 

まあ、しんどい。ルフトハンザ航空がどんな感じかも初めて。

海外でトランジット2回ってのも中々ですね。

まあ、修行なので、これぐらいこなさないと。

 

「行き」

関空ーフランクフルト空港 (ドイツ)

 

5/27 10:05発 関空 - 5/27 15:00着 フランクフルト

往復トータルでのチケット代 (自費は0円)。

獲得ML、4,075 ML。

獲得PP、4,075 PP。

です。

関空からのSFC修行は初です。

伊丹とは違い、国際線も多く広々としてます(冒頭写真)。

最初にポケットWiFiカウンターへ。

あらかじめ「Wi-Ho」なる会社のものを予約をしていたので、空港で受け取ります。

こちらも使うのは初めてなので、使い勝手がいいものなのかどうか、とりあえず試してみます。

 

ルフトハンザ航空のチェックインカウンターに行くと、2時間前にかかわらず既に行列が。そんなに何便も1日に出ているわけもなく、みなさん同じ便だと思われます。

f:id:doctorman:20180618213306j:plain

 

 

しばらく並んでいると、ファーストクラスのカウンターが空き、こっち来いよ、と言われてそちらへ。

今回は2回乗り換えなので荷物をどうしようかと思いましたが、持ち運ぶのも大変なので預けることに。機内持ち込みできるサイズのものを準備はしていました。

無事チェックインが終了し、早速セキュリティへ。

こちらも並んでます。が、日本のセキュリティは簡便で、それほど待たずに通過。

出発まで1時間ほどありますが、仕事が溜まっており出発カウンター前ソファでひたすらPCワーク。

ようやく搭乗時刻。まだSFCではないので待って待って、エコノミーに乗ります。

 

機内の写真撮り忘れました...

席は窓側3列の真ん中。左はドイツに帰る私と同年代くらいの男性。

右はこちらもドイツに帰るおそらく20代の女性。

席は普通のエコノミーですね。

映画は基本的には字幕も英語。わかるのは邦画のみです。

Fire HDでダウンロードした映画も持ち込んでいましたが、そちらは結局観ませんでした。

 

機内食は2回出て、1回目は親子丼、2回目は魚の焼き物でした。

日本発だから日本で作っているはずですが、、、美味しくない。

なんなんでしょうね、機内食って。いつも思います。

 

10時間以上の旅ですが、基本日は暮れないのでうっすら明るいまま。

あまり寝ずに、映画を観るか、PCで仕事してました。

隣の女性は思いっきり姿勢を崩して寝てました。

俺の肩まくらじゃないんだけど...

 

 気が付いたら、フランクフルトに着いてました。

f:id:doctorman:20180618214245j:plain

 

入国審査はさほど厳しくなくさらっと。

 

さあ、次はトランジットでブリュッセルへ向かいます!

 

②へ続く。

 

 

 

 

 

doctorman.hatenablog.com

 

 


doctorman.hatenablog.com