陸マイラーサイエンティストの趣味嗜好

L'Arc-en-Ciel大好きの大学勤務の研究者のブログです。陸マイルで資金を稼ぐ経過や、全く関係のない私の趣味(バナナマン、育毛、サイクリング) についても書き連ねてます。

25th L'Anniversary 2日目 (2017/4/9) レポートは...

 

 もうあの感動から2週間も経つのに...

f:id:doctorman:20170422213244j:plain

とりあえず、名物警備員の写真ですけど。

「東京ドームは気密性が高いです。いち早く会場入りしてメンバーと同じ空気を吸ってください!」

的なアナウンスをひたすら繰り返してました。みんなこのひとの写真撮ってましたし。

 

ということで2日目なんですが、レポートを書こうかどうか...

もうあちこちでみなさん知ってる情報ばかりでしょうしねえ。

なので、簡単に。

 

初日と違うのは、4曲。

Vivid Colors、真実と幻想と、風の行方、が演奏されました。

僕が好きな曲が追加され、とてもうれしい。

最後は瞳の住人

 

あ、ちなみに2日目はステージ向かって左側のウイング席です。

もともと1日目しか行かない予定でしたが、どうしても行きたくなり、

ダメもとで応募したら取れてしまい。

ウイング席ってどうなんだろ?と思いながらも、ま、せっかくだしと。

 

席は花道の少し裏側。1階席ですね。ステージは把握できません。

むしろ裏側から透けてる感じの方が強いかと。花道には近いです。

花道の端にある、演者が見るモニターがよく見えました。

次の曲や、歌詞のカンペなど事細かに指示が書かれてました。面白いものが見れました。

 

あと、この日の席はステージ裏がよく見えたので、

あの賛否両論あった浮かぶ車が浮かぶ前も観察できました。

 

花道端だったので、近くまで来たhyde、tetsuya、kenがよく見えましたね。

演奏する指先もよーく。

 

ライブの構成はほぼ初日と同じです。

kenのMCが少し下ネタモードになり、

tetsuyaが神経質なまま、一人暮らしを始めたころの話にもなり、

yukihiroは相変わらず一言も話さず...

hydeは錬成いっぱいやってました。

 

この日は終電がまずく、最後の曲はどうせ「あなた」だろうと思い、

1日目に聞いたからまあ、あきらめようと、会場を出る準備をしていたら、

まさかの「瞳の住人」...

ドームの外にも漏れるんですね、hydeの歌声って。

それが心残りです。

 

とりあえず、待ちに待ったラルクのライブは終了。

次の活動、発表はいつになるか、さっぱり読めませんが、

個人的には2018年中に迎える結成10,000日目を期待したいと思います。

 

以上、簡単にまとめすぎた2日目でした。

 

 

 

 >>チケットやCD、DVDなど、日々の買い物をお得にしたい方はこちらから。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

>>L'Arc-en-Ciel 公式ホームページはこちらから。

www.larc-en-ciel.com