陸マイラーサイエンティストの趣味嗜好

L'Arc-en-Ciel大好きの大学勤務の研究者のブログです。陸マイルで資金を稼ぐ経過や、全く関係のない私の趣味(バナナマン、育毛、サイクリング) についても書き連ねてます。

ANAVISAワイドゴールドカードへの切り替え申請

 

f:id:doctorman:20151213010415j:plain

大学院生時代から使っていた、ANAVISAカード。

一般カードですね。

当時カードを作るときには、高い年会費を払うなんて馬鹿らしいと思っていたので、

一番安く済む(年会費通常2000円)一般カードにしました。

ブランドは響きでなんとなくVISAに。

 

就職で東京へ出てきてからは、

便利さもあって、日常でのカード払いも多くなりました。

それに伴いポイントも貯まっていましたが、航空券に代えるほどではなく。

なんとなくで、楽天ポイントなどに交換していました。

マイルの価値なんて分かっていませんでした…

 

陸マイラーとしてスタートするにあたり、自分の希望に合ったメインカードは何か、考えました。

 

「私の目標」

・スーパーフライヤーズ会員(ANA)になりたい!

陸マイラーとして、マイルをがっぽがっぽ稼ぎたい!

・なるべくカード維持にお金をかけたくない!

・カードをたくさん持ちたくはない。

 

と、なると、メインカードはANAカードとなってきます。

もちろん、還元率のいいANAカード以外のカードは色々あります。

ですが、「カードをたくさん持ちたくない」という希望から、マイレージカードとメインカードを一緒にすることがベストかなと。

 

ANAカードの選択肢はこれまたいくつかありますが、私が挙げたのは、

・ANAVISA一般カード

・ANAVISAワイドゴールドカード

・AMEXANAカード

・AMEXANAゴールドカード

JCBブランドは、昔ほどではないですが海外では弱いと聞きますし、今回は除外で。

SUICAは別にBICSUICAカードを利用しているので、ここもなし。

 

年会費が一番安いのはANAVISA一般カードです。「マイべすりぼ」なるオプションを付ければ、年会費750円。

けれど、マイルを貯めるのが一番の目的であるので、その基準で行くと他3つの方が優れています。

AMEXブランドにも惹かれますが、ここは計算上の還元率の良さと、自分の年間クレジット使用額を計算して、

 

f:id:doctorman:20151213014148j:plain

ANAVISAワイドゴールドカードに決めました。

 

その計算結果や具体的な数字など、決定に至ったデータはまた後ほど書くとして、

三井住友カードのHPから、切り替え申請を行いました。

改めて年収などを記入すると、「審査されるんだな…」という微妙な不安を抱きました。

なにはともあれ、審査が通れば2-3週間でカードが届くとのこと。

年明けに間に合いそうです。楽しみ楽しみ。